花粉症治療について|東京都千代田区の内科なら麹町内科

お問い合わせはこちら

03-5276-2082

診療時間

花粉症治療について

花粉症治療について(5,000円)

花粉症治療について

当院の花粉症治療ではステロイドの注射(花粉症注射)を打つこともします。(花粉症注射 5000円)

花粉症のお悩み
  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • 目のかゆみ
  • 目の痛み

花粉症注射はステロイド剤の注射です。昔はどこでも打ってくれた注射ですが、最近はステロイド剤の花粉症注射を打ってくれなくなりました。どうしてでしょうか?

それは花粉症の内服薬でいい薬がたくさん出現したからです。昔はいい薬がなかったため、ステロイド剤の花粉症注射に頼っていたのですが、最近は花粉症の内服薬で充分なのです。

では、麹町内科ではどうして今でもステロイド剤の花粉症注射を打っているのでしょうか?

それは、花粉症の内服薬が完璧でないからです。と云いますのは、鼻水が完全に止まらないと困る職業の方もいるからです。例えば、お寿司屋さんの板前さん、鼻水垂らして寿司は握れませんし、鼻がグシュグシュしていて寿司を握る訳には行かないのです。
それから、結婚式を控えた新郎新婦、一生一代の大舞台ですから、鼻水垂らして結婚式を挙げる訳には参りません。色々な個人的な理由で、花粉症の鼻水を完璧に止めたい人は、たくさんいるのです。ですから、麹町内科では、今でも希望者の方にはステロイド剤の花粉症注射を打ち続けているのです。

花粉症注射は筋肉に注射するのですが、特別な処理がしてあり、その注射部位に薬液が1ヶ月程とどまってくれるのです。ですから、一度注射をすると約1ヶ月効果が続くことが期待できるのです。

麹町内科で花粉症注射を打っている患者さんは毎年千人以上いますが、2本以上打つ方は、3割程度です。ほとんどの患者さんは、年に一回花粉症注射を打てば、あとは大丈夫になるのです。要するに、一番症状が酷いときに、花粉症注射を打ちに来る人がほとんどだからです。

花粉症注射の効果

花粉症注射を打つとどうなるのか?
打って見れば分かることなのですが、注射を打った次の日の朝、起きた時に花粉症が治っているんです。

花粉症が治るとは、どういう事なのか?
朝起きた時に、鼻の不快感がまったく無くなっているんです。花粉の飛んで無い季節の朝の様にです。
その朝の爽快感が忘れられなくて、また花粉症注射を打ちに来る人も沢山いらっしゃいます。

花粉症治療について

麹町内科では、花粉症注射を受けた方に点鼻薬と目薬もお奨めしています。
花粉症注射をしたあと、3~4週間で効果が薄れてきます。一時的に治っていた症状が少しずつ戻ってくるので、その時に、点鼻薬と目薬を使って、症状を抑えていただくのです。
それでも花粉症がひどくなってきたら、抗アレルギー剤を服むか、再度、花粉症注射をするかです。

料金

花粉症注射 2ml 5,000円 (税別)
スーパー花粉症注射 4ml 8,500円 (税別)

花粉症はこれ1本でほとんどよくなります。
効果は約1ヶ月間続きます。
効果が切れて再度ひどくなった場合はご相談にいらして下さい。

※初診料・再診料は別途かかりますのでご了承ください。

初診の方で 再診の方で